飯能市で入れ歯・義歯治療をお考えなら

〒357-0063 埼玉県飯能市飯能1337-3
西武池袋線「飯能駅」北口より徒歩15分、駐車場9台完備

診療時間
9:30~12:30 × ×
14:00~19:00 × ×

△:14:00~18:00 休診日:木曜・日曜・祝日
※祝日がある週の木曜は診療があります。

ご予約・お問合せはこちら

042-972-2767

入れ歯が割れたら接着剤でつけても大丈夫?

入れ歯は手軽に作れる装置ですが、何かの拍子に故障することがあります。とくに保険の入れ歯は粘膜と接する部分(=義歯床)が割れやすくなっているため要注意です。そんな入れ歯が割れた時の対処法は、皆さんに是非とも知っておいていただきたいです。

市販の接着剤で付けるのはNG

保険の入れ歯は人工歯も義歯床(ぎししょう)も歯科用プラスチックで作られているため、割れたら市販の接着剤で付けてしまう方も珍しくありません。確かにアロンアルファなどの瞬間接着剤を使えば、割れた部分を付けることは可能ですが、歯科医師としてはそれを推奨することはできません。その理由は次の通りです。

元通りにはできない

割れた入れ歯を瞬間接着剤で付けたとしても、元の状態には戻せません。一見すると元通りになったように見えても、必ずゆがみやズレが生じます。そもそも割れた時の破片などが散らばっている恐れもあり、接着剤で直した状態で使い続けるのは危険です。

本当の修理が難しくなる

割れた入れ歯を接着剤で何となく結合させてしまうと、歯科医院での修理が困難となります。場合によっては入れ歯を作り直さなければならなくなるため、割れたあとの対処は専門家に任せましょう。

 

根本的な原因を取り除けない

 

入れ歯が割れたということは、装置に何らかの異常や故障が生じている可能性が高いです。接着剤を使って自分で直してしまうと、入れ歯が割れた根本的な原因がわからず、さらに深刻なトラブルを招きかねません。

 

まとめ

このように、入れ歯が割れたらまず歯科医院に連絡しましょう。市販の接着剤を使って自己流に直すのは厳禁ですので、歯医者さんに適切な方法で修理してもらうのが一番です。飯能市のやまて歯科医院では、そんな入れ歯のトラブルにも随時対応しておりますので、何かお困りの際にはお気軽にご連絡ください。

 

以下のページもご覧ください

当院がご提供している入れ歯治療の特徴についてご説明します。お使いの入れ歯が合わないという方も、ぜひご相談ください。

保険診療でお作りする入れ歯のほか、金属床義歯やオーバーデンチャーなど、自費診療の入れ歯も多数ご用意しています。

一般的な入れ歯治療の流れについてご説明します。どんなふうに治療が進むのかをご確認いただけます。

患者さまから寄せられる、「よくある質問」にお答えします。他にも知りたいことがありましたら、お気軽にスタッフまでお声がけください。

待合室や診療台の様子、当院で導入している設備などについてご紹介します。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

042-972-2767

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:30~12:30
午後:14:00~19:00
△:14:00~18:00
※祝日がある週の木曜は診療があります。
休診日:木曜・日曜・祝日

042-972-2767

〒357-0063
埼玉県飯能市飯能1337-3

西武池袋線「飯能駅」北口より徒歩15分、バス10分、タクシー5分