飯能市で入れ歯・義歯治療をお考えなら

〒357-0063 埼玉県飯能市飯能1337-3
西武池袋線「飯能駅」北口より徒歩15分、駐車場9台完備

診療時間
9:30~12:30 × ×
14:00~19:00 × ×

△:14:00~18:00 休診日:木曜・日曜・祝日
※祝日がある週の木曜は診療があります。

ご予約・お問合せはこちら

042-972-2767

奥歯に入れ歯を装着する場合の注意点について

入れ歯には「部分入れ歯」と「総入れ歯」の2種類があり、ほぼすべての症例に対応することができます。何らかの理由で奥歯を失った場合は、部分入れ歯を作ることになりますが、いくつか注意点があります。今回はそんな奥歯の入れ歯に関して詳しく解説します。

 

奥歯はどこからどこまで?

奥歯というのは、専門的には「臼歯(きゅうし)」と呼ばれる歯です。親知らずをのぞくと、前から4~7番目までが奥歯に該当します。これらは“噛む機能”の主体となる歯であり、奥歯を失った際には、適切な装置で補う必要が出てきます。その際、有用なのが部分入れ歯ですね。

 

奥歯は審美性よりも耐久性が求められる

奥歯の入れ歯は、見た目の良さよりも丈夫であることが求められます。成人の男性が噛む力は50kg以上にもなるため、しっかり噛める装置であることが重要なのです。ただし、入れ歯の人工歯が単に硬ければ良いというわけではなく、安定性に優れた精密な入れ歯を作る必要があります。

設計が悪いと割れる・外れる

入れ歯の設計は、歯科医師の技術や経験に大きく左右されます。設計が悪いと、噛んだ時の力が入れ歯の一部分に過剰な負担がかかり、割れたり、外れたりしてしまいます。ですから、奥歯の入れ歯を作るのであれば、当院のような実績豊富な歯科医院に任せるのが一番です。飯能市のやまて歯科医院では、患者様それぞれのお口に合わせた、最善といえる入れ歯を設計することが可能です。自費診療ではありますが、奥歯でも噛みやすい、壊れにくい入れ歯をお作りできます。

 

まとめ

このように、失った奥歯を入れ歯で補う場合は、前歯の入れ歯以上に機能性が重視されます。今お使いの奥歯の入れ歯で不具合を感じている場合は、お気軽に当院までご相談ください。他院で作った入れ歯の調整も承っております。

以下のページもご覧ください

当院がご提供している入れ歯治療の特徴についてご説明します。お使いの入れ歯が合わないという方も、ぜひご相談ください。

保険診療でお作りする入れ歯のほか、金属床義歯やオーバーデンチャーなど、自費診療の入れ歯も多数ご用意しています。

一般的な入れ歯治療の流れについてご説明します。どんなふうに治療が進むのかをご確認いただけます。

患者さまから寄せられる、「よくある質問」にお答えします。他にも知りたいことがありましたら、お気軽にスタッフまでお声がけください。

待合室や診療台の様子、当院で導入している設備などについてご紹介します。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

042-972-2767

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:30~12:30
午後:14:00~19:00
△:14:00~18:00
※祝日がある週の木曜は診療があります。
休診日:木曜・日曜・祝日

042-972-2767

〒357-0063
埼玉県飯能市飯能1337-3

西武池袋線「飯能駅」北口より徒歩15分、バス10分、タクシー5分