飯能市で入れ歯・義歯治療をお考えなら

〒357-0063 埼玉県飯能市飯能1337-3
西武池袋線「飯能駅」北口より徒歩15分、駐車場9台完備

診療時間
9:30~12:30 × ×
14:00~19:00 × ×

△:14:00~18:00 休診日:木曜・日曜・祝日
※祝日がある週の木曜は診療があります。

ご予約・お問合せはこちら

042-972-2767

入れ歯一本の値段はどのくらい?

何らかの理由で歯が抜けて、そのまま放置していたり、近いうちに歯を抜く予定があったりする方は、入れ歯の値段が気になりますよね。入れ歯はインプラントのような外科手術が不要で、治療期間も比較的短いため、気軽に製作することができます。今回はそんな入れ歯を一本作る場合の値段についてかんたんにご説明します。

保険の入れ歯の一本の値段

保険診療で作る入れ歯は、部分入れ歯と総入れ歯で値段が少し異なります。部分入れ歯は3割負担で5,00015,000円程度であるのに対し、総入れ歯は15,00020,000円程度となっています。当然ですがすべての歯を失ったケースに適応される総入れ歯の方が値段は高いです。とはいえ、部分入れ歯と総入れ歯ではそれほど大きな差は見られません。

自費の入れ歯の一本値段

自費診療の入れ歯も、部分入れ歯と総入れ歯で値段が異なります。金属の留め金(=クラスプ)がないノンクラスプデンチャーでは、一本100,000~150,000円程度です。オプションとしてシリコーン素材を使用すると、一本150,000~200,000円程度となります。ちなみにこれは部分入れ歯です。

 

お口の粘膜と接する部分が金属で作られる「金属床義歯(きんぞくしょうぎし)」という総入れ歯は、スタンダードなもので250,000300,000円程度です。金属の部分にチタンやゴールド、プラチナなどを選択すると、一本当たりの値段はさらに高くなります。逆に言えば、見た目の美しさや噛みやすさ、身体への安全性などをとことんまで追求できるのが自費の入れ歯の特長です。値段は少し高くなりますが、満足度の高い装置が手に入ります。

まとめ

このように、入れ歯一本の値段は保険と自費で大きく異なります。自費の中でも使用する材料によって値段が大きく変わることから、気になる方は一度、当院までご相談ください。やまて歯科医院は飯能市で入れ歯治療に力を入れている歯医者さんです。

 

以下のページもご覧ください

当院がご提供している入れ歯治療の特徴についてご説明します。お使いの入れ歯が合わないという方も、ぜひご相談ください。

保険診療でお作りする入れ歯のほか、金属床義歯やオーバーデンチャーなど、自費診療の入れ歯も多数ご用意しています。

一般的な入れ歯治療の流れについてご説明します。どんなふうに治療が進むのかをご確認いただけます。

患者さまから寄せられる、「よくある質問」にお答えします。他にも知りたいことがありましたら、お気軽にスタッフまでお声がけください。

待合室や診療台の様子、当院で導入している設備などについてご紹介します。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

042-972-2767

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:30~12:30
午後:14:00~19:00
△:14:00~18:00
※祝日がある週の木曜は診療があります。
休診日:木曜・日曜・祝日

042-972-2767

〒357-0063
埼玉県飯能市飯能1337-3

西武池袋線「飯能駅」北口より徒歩15分、バス10分、タクシー5分